あま*カル合同バナーキャンペーン開催中!

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ほっそ~の趣味日記

今はエロゲーの感想とかレビューとかが多いです。たまにTCGのことも…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

夏空のペルセウス体験版やってみた 

どうもです(^^)

夏空のペルセウスの体験版が公開されていたのでやってみました~

体験版で1Gとかホント重かった。。。

600x150ren.jpg

ストーリー

7月のある日。
山道を走るバスの車中。

遠野 森羅(とおの しんら)とその妹・遠野 恋(とおの れん)は、不機嫌に言葉を交わしていた。

「また、余計な首を突っ込んだりしないでよね」
「あぁ」

兄妹は、他人の「痛み」を自分に移すという力を持っていた。
幼少の頃に身寄りをなくし、その力ゆえに他人に利用され続けてきた兄妹。
彼らは、親戚の家を転々とするものの、どこにいても力のことを周囲に知られてしまい、
結局、居場所を失い続けていた。

「今度こそ気をつけてよ」という妹の剣呑な言葉に、
「わかっている」と生返事をする森羅。

「もう、聞いてるの?」

「痛み」を癒すことも出来ず、自分に移すだけの役立たずの力。
しかし、その力にはなにか意味があるはずだと森羅は考えていた。

バスを乗り継いで着いた場所は、遠縁の親戚が暮らす・天領村(てんりょうむら)。
三方を山に囲まれ、ひまわりの咲き誇る山村だった。

初めて顔を合わせる遠縁の少女・皆川 翠(みなかわ すい)に出迎えられ、
翌日から通うことになる学園に案内される。

過疎化の進んでいる村では、複数の学年が1つのクラスで授業を受けることになるらしい。
読者家の少女・菱田 あやめ(ひしだ あやめ)や、天使のような微笑みを浮かべる
沢渡 透香(さわたり とうか)との出会い。

村の相談役である翠の父親の薦めで、遠野兄妹は村の神社の社務所で暮らすことになる。
管理する人間がしばらくいなかったこともあり、若い労働力を期待されてのこと―同時に、
部外者を遠ざけ観察するための処置だったのだろう。

だが、人と接触すると「痛み」を移されてしまう兄妹には、逆に都合のよいことだった。

風鈴、向日葵畑、望楼のある高台。
夏の山村に流れる穏やかな時間。

そんな中、机を並べる少女たちが、それぞれ「痛み」を抱えていることを知る。

遠縁の少女・翠は、足に怪我を。
読書家の少女・あやめは、交通事故による両親の死という心の傷を。
実の妹である恋は、他者への不信、兄である森羅への依存を抱えていた。

とりわけ、天使のような微笑みを浮かべる透香という少女は、森羅にとって異質な存在だった。
触れるだけで猛烈な「痛み」が走り、ドス黒い何かが流れ込む。

それぞれの「痛み」を胸に、
愛と犠牲が紡ぐ絆の物語が、そのはじまりを告げる―。


公式より。


もう公式のストーリー見た時点で重そうな内容だと判断w

痛みを移す力を利用され続けてきたとありますが、序盤にその内容が少し出てきます。

軽めな利用のされ方じゃなくてがっつり利用されている感じがありました…

そりゃ恋も人間不信とかなるわw

主人公の妹の恋はマジで人を信用していない模様。

他者とは関わらないに越したことはないという考え方が溢れてます。

その点に関しては主人公も同じに見えます。。。

恋はあからさまに人を寄せ付けないような態度を取ってますが、

主人公はまだコミュニケーションを取ろうとしているのがわかります。

なんていうか学校のみんな(他のヒロインだけですが)は本当に良い人ばかりなので、

恋が冷たい態度を取っても結構和気あいあいとしてますが、プレイしているこっちは少し冷めた気分になりますw


CGやBGMが田舎な舞台にマッチしすぎて落ち着いた感じが醸し出されてます。
そこらへんを見ると、普通のラブコメよりは少し重い目のシナリオで進めてくれた方が違和感がなくていい感じだと思いますね。

ほっそ~から見ればヒロイン全員魅力的なので是非製品版もやってみたいところです(^^)

たまにはラブコメ以外のエロゲもやりたいと思っていた所なので丁度良かったと思うことにしますw

それと体験版で1Gも容量を取られたのはボリュームじゃなくて、すぴぱらと同レベルのCGや演出の所為だと思いますw

これがとても素晴らしいのですが、パソコンの容量によっては綺麗に動かなかったりもするのではないのだろうか?




相変わらずの立ち絵のクオリティ。
喋れば口は動くし、背景も動いているし。

そりゃ重くもなりますよw

スポンサーサイト

category: エロゲ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hosojun.blog.fc2.com/tb.php/375-c8ffa43e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

☆現在応援中☆

☆ブランド☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。