あま*カル合同バナーキャンペーン開催中!

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ほっそ~の趣味日記

今はエロゲーの感想とかレビューとかが多いです。たまにTCGのことも…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ひとつ飛ばし恋愛 夏芽ルート終了 そして全ルート完了 

どうもほっそ~です(^^)

夏芽ルート終了しました。
※ネタバレ?注意?



ASa Project 『ひとつ飛ばし恋愛』 応援バナー企画


全ルートの中では一番ギャグ要素の少ないシナリオでした。

主人公の姉のメグは面白いがイマイチです。

どのシナリオも主人公が面白くて良かったのですが、今回はヒロインが年上ってこともあってか、かなり控えめに感じました。

その所為でどのルートよりも普通の美少女ゲームっぽいルートになってしまってます。

夏芽が予想以上に可愛くて良いヒロインではあったのですが、やはり他のルートの比べたらイチャラブっていうのも少なめに感じます。

年上の黒髪ロング大好きな人にはお勧めかも!(そりゃそうか…)

特筆すべきことはありませんでしたが、それ故に安心安定のシナリオだったのではないかと。。。




そんな訳でひとつ飛ばし恋愛の全ルートを終了しました!

めっちゃ楽しい作品で満足を提供してもらいましたw

ひとつ飛ばしということで妹の友人とか関節的な人物との恋愛を描いた作品でしたが、正直言って妹とか姉とか幼馴染とか従姉妹とかが攻略ヒロインでも全然大丈夫なキャラ達でしたね(^^)

だからこそ攻略ヒロイン達も映えるといったところでしょうか。

言っちゃうとシナリオの薄さが気になる作品ではありましたが、それらを全て気にしなくできるほどの個性豊かたな登場人物たち。

その日常を垣間見るだけでも十分楽しめる作品だったと思います。

シーンは一人につき4つと多くもなく少なくもなくいい塩梅でした。

2個とかではエロゲとして少ないと思うし、5個とかだと、テンション高めのこの作品のイメージに合って無い気がしますし。
バランスはよかったと思います。

ほっそ~的には期待していただけの価値はあったと思ってます。

自作も期待ですね(^^)

maoe.jpg

ではノシ

スポンサーサイト

category: ひとつ飛ばし恋愛

cm 0   tb 0   page top

ひとつ飛ばし恋愛 桜ルート終了 

どうもほっそ~です(^^)

玉森桜ルートも終わらせました~
※ネタバレ?注意?


ASa Project 『ひとつ飛ばし恋愛』 応援バナー企画


とは言っても可もなく不可もなくなルートでした。

幼馴染の千乃と桜くらいしか登場人物いなかったし。

全ルートで恭次郎が不遇なのを特に体感しましたw桜ルート関係ないけどw

日常会話の内容は、りさルートほど狂ってはいないけどそれなりにテンションの高い物だったかと。

千乃のことを好きすぎる桜なので、そこら辺が主人公の壁になってくるんじゃないのかな~とか思ってたけどそうでもなかったw
むしろ後半はその事をネタにしていた気がするレベルです。

普通に千乃を通じて接するようになって普通に惹かれ合って普通に付き合い始めてイチャラブって具合。

正直、桜も可愛くて良いヒロインだったけど、千乃がヒロインでも良いと思っちゃう所もしばしばw
それほど千乃は魅力的なサブキャラ(笑)でした。

千乃が昔から主人公の事を好きだったって事もなく、修羅場な展開にはならなかったし。

なんていうかこれで3ルート目だけど、全体的にテンションの高い日常と萌えってだけで深いシナリオがあるわけではない作品ですね。

終盤も無理やり終わらせに掛かっている感が凄いし。

まあラブコメ系は全部そんな感じだから気にならないけど。

どのルートもシナリオの薄さを押して余りあるほどの楽しさのある作品です。

え~がお~に~なれ~るよ~♪


今は最後の夏芽ルートに入った所です。

多分今日中には終わるんじゃないかと思います。


category: ひとつ飛ばし恋愛

cm 0   tb 0   page top

ひとつ飛ばし恋愛 りさルート終了 

どうもほっそ~です(^^)

碧里に続いてりさルートも終わりました。

これも駆け抜けたぜ

※ネタバレよ~



ASa Project 『ひとつ飛ばし恋愛』 応援バナー企画


ただただアホなルートでした。

一瞬、阿知華の家の事でシリアスになってた部分もありましたが、りさに掛かればそれすらもネタになってました。

シリアスにはさせてくれないみたいですw
なんか良い話っぽいけどそれがどうした?みたいな?

このルートはそれが良かったんですけどね。

純粋に美少女ゲームを楽しむというか主人公とりさと阿知華のコントを永遠と見続けるて楽しむって言ったほうがしっくりきますw

それくらい最初から最後までネタでしたw

エンドロール入る時とかもひど過ぎるw

kiopj.jpg

まさにローションエンド。
エンドロールにまでネタを挟んで来た作品は流石に始めてだった。

ima.jpg


km.jpg


とは言ってもネタが各所に挟まっている以外は至って普通の萌えゲーって感じでしょうか。

アホな娘が女の子っぽくなるギャップ萌えみたいな?

ただのイチャラブルートだ。

深く考えたら負けなルートでしたな。。。

主人公もりさも阿知華もみんな面白くて楽しいルートだったのでほっそ~は満足です。

キャラさえ成り立ってればシナリオなんていらんw


次は玉森桜ルートの予定です。

このヒロインは一筋縄ではいかない気配がプンプン漂ってます。。。

ちょっと楽しみだったりw

category: ひとつ飛ばし恋愛

cm 0   tb 0   page top

ひとつ飛ばし恋愛 碧里ルート終了 ちょい感想も 

どうもほっそ~です(^^)

園原碧里ルート終了しました~
※ネタバレ?注意


ASa Project 『ひとつ飛ばし恋愛』 応援バナー企画


一気にやっちゃいました(^^)

碧里はまっすぐな性格のヒロインで見ていて気持ちよかったですね。

体育会系ってのも活発的で良いです。

でも実際の体育会系はあんな感じじゃないですよねw

そこはやはり作り話かw当たり前だけどw

さて、主人公の妹の友人ということですが、流石にその設定を活かして、最初の繋がりは妹からです。

その前に電車で会っちゃってるのが気になるところですが、あれはそんなにいらなかったかな?

自体験ですが、ほっそ~にもリアルに!妹がいるのですが、結構その友人連中とは仲が良かったので

イメージしやすいルートでした。

つーか現実と重ねるなよ俺・・・

このルートをやってみて分かるのですが、紅が予想以上のツンデレ妹だったのが衝撃でしたw

お兄ちゃん子ですね。

そんな妹の友人と主人公が付き合ったりするもんだから結構ドロドロな感じになるのかと途中は思ってましたが

それほどでもなかったですね(^^)

妹の紅は思った以上に精神的に強い娘だったのかもしれません。

このルートの第二のヒロインです。

後半は謎に碧里の弟との絡みを出てきてひと悶着ありますが、普通に良い話でびっくりしました。

さすが恋0のメーカーだな!みたいな?

シリアスっぽくなっても小ネタを挟んだり、テンションの高さを忘れてなかったりと楽しませてくれるストーリーでした(^^)

イベントCGは少ない気がしました。

つーかシーン以外にイベントCGあったのか?後で見なおしてみる。

それでも満足の内容ですがw


次は寿りさルートをやってみようかと思います。

正直攻略ヒロインっぽくないキャラなのでどう進んでいくのか楽しみです。

ではノシ





category: ひとつ飛ばし恋愛

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

☆現在応援中☆

☆ブランド☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。